無料ブログはココログ

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

新製品発売「キャップクリップT-2」

キャップクリップT-2
完成しました。リアルカーボンにブラックメッキ仕上げ、定価1500円税別。雨天時のフードのバタつきを抑えたり、オシャレアイテムとしてキャップに装着出来るように質感を限界まで高めてみました。発売は8/10です。

2009年7月30日 (木)

ワンタッチジョイント

ワンタッチジョイント
新ロゴシリーズが揃いました。受注順にお届け致します。お待たせしました。パッケージ裏に分かりやすい使用写真を追加しました。

ステンレスエサ箱大が上がりました。

ステンレスエサ箱大が上がりました。
二年振りの再生産になります。ロゴも新しくなりました。価格は据え置き\16000税別。ハーフは来月末くらいを予定しております。

2009年7月28日 (火)

グリップ裏側

グリップ裏側

本当に一番凝っているのはグリップエンドの万華鏡なんですがね、、、それは買ってからのお楽しみ。

コマセスコップ限定版

コマセスコップ限定版

2009年7月24日 (金)

クリップオンリール&ピンオンリール類

クリップオンリール&ピンオンリール類
新しいデザインを秋くらいから投入します。逆に現行品の方が好きだって方はお早めにお求めくださいませ。★当社のクリップオン、ピンオン類はすべてコーティングワイヤーを使用した高耐久品で現場での絡まりやトラブルに強くできている自慢のシリーズです。

ヘンプクロス

ヘンプクロス

一枚岩や雨に濡れると滑りだす花崗岩質の磯場など、足元の安全確保は釣り人にとって一番気になることの一つです。一日快適に、より安心して楽しむための大判仕様。「ヘンプクロス」の登場です。YOU・SHIならではの「あったらいいな」的ひと品。間もなく登場です。

2009年7月22日 (水)

お待たせ致しました「バイアン&ハサミ」マイナーチェンジ版発売開始

お待たせ致しました
バイアン&ハサミが皮ケースのカラーも装い新たに入荷致しました。国内最高峰の握りばさみ、バネ部の幅が自慢です。刃合わせも絶妙。バイアンは64チタンを削りだし製作しました。レーザーマーキング加工でYOU・SHIロゴを刻印しております。こだわりのアイテムは定価¥7350(税込み)となっております。

2009年7月20日 (月)

瞬間接着剤

瞬間接着剤
現場でトップガイドが外れた時に‥あったらいいな瞬間接着剤。

2009年7月18日 (土)

バッカン周り

われわれのバッカン周りのセッティングの一例です。杓立てには水を入れることをお勧めします。カップからのコマセ離れが良いのと、万が一、不意に体が当たったりしてもサヨナラが防げます。

2009年7月14日 (火)

中泊

中泊
朝釣りお疲れさま〜

2009年7月10日 (金)

仕上がりました。

仕上がりました。
お待たせ致しました。ブーメランL、ラインカッター仕上がりました!ご注文お待ちしております。

2009年7月 7日 (火)

「ワンタッチジョイント」の使用風景、とっても便利です。

とっても便利です。
とっても便利です。
とっても便利です。
写真①の様にあらかじめ玉枠&玉ノ柄にワンタッチジョイントをセット。
写真②の様に差し込みます。
写真③の様に穴にボタンがカチッと入れば準備OK!
この作業がたったの3秒程です。
是非!手に取ってお試し下さい!

2009年7月 6日 (月)

こんな感じです。

こんな感じです。
磯釣りの愛煙家にお勧めです。シガレットトレイ(灰皿・L)をセット。マナーを守り気持ちよく釣りを楽しんでいます。現行品は専用フタ付きで釣行後にフタをすればバッカンやその他にこぼれだしたりしません。気配りの進化を常に行っております。

2009年7月 2日 (木)

「ウキ釣り秘伝」誌No.49発売

「ウキ釣り秘伝」誌No.49発売
巻頭グラビアp14-19にて「スーパーレイン」「スパイクシューズ」「グローブT2」、p44「スパイクシューズ」、p48「エナメルブーツケース」、p127「社長の似顔絵」‥が掲載されておりますので、どうぞ宜しくお願いします。

2009年7月 1日 (水)

スプールケース

スプールケース
当社のスプールケースは約2.5ミリ厚ポリカーボネイト製です。アニール加工しさらに強度を上げています。踏んでも割れないとは言いませんが、要のスプールリング、スプール開口部の変形を防ぎます。また、予備スプールとして釣り場に何度も持っていくとラインに大敵の湿気にもさらされます。これらの点から現在の密閉容器を採用しています。上下フタはYOU-SHIロゴ入り夜光キャップとなっております。

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »